完美世界(パーフェクトワールド)のアルデバランサーバでプレイしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
領土戦レポート防衛編
また領土戦の季節がやってきて充電完了した神無月です。
今日は先週行われた領土戦での死闘を糧に弓使いの立ち振る舞いをレポートします。
■城壁での戦い
ここが一番活躍できたと思うシーンで、城壁の上にいるプレイヤーは大抵間接攻撃系なので弓使いが天敵といえる職業が溜まり易いです。

私の戦略は階段途中で待機し、味方の妖獣が先に突撃して近くの敵プレイヤーをターゲットしますその妖獣のPT欄を何度もダブルクリックして、続けてショートカットに入れた協力体制を実行します。するとその妖獣がターゲットしている敵プレイヤーを同様にターゲットすることができるので一緒に攻撃できます。しかも相手からは視覚的に見えないため必ず先手を打てます。

結果、1分ぐらいの間に10人前後始末しちゃったと思います^^;たぶん、妖獣さんがターゲットに近づく前に倒せていたプレイヤーも多かったことでしょう(階段下からは見えないので詳しくはわからないのですが^^;)。

精霊のリザレクションラインを破壊するという点でとても効果を上げられたと思います。どんなに低Lvでもお互いをリザすることができ高Lvなユニットの復活に繋がりますし、無論ヒールも脅威です。弓使いにとって精霊は最優先ターゲットといえます。

■クリスタル間際
最も危険なのは味方の投石器が置いてある付近です。これは相手がそれをターゲットにして範囲攻撃を行えるためです。敵投石がきているならそちら側へ大きく迂回しましょう。できるようなら、敵後衛陣をターゲットに精霊を最優先で倒します。次に魔道か弓使いといった順ですね。

ここで注意したいのが投石器を操縦している前衛に目が向きがちですが相手にしないことです。物理防御系の戦士や妖獣が操縦しているかと思いますのでどうしても火力が落ちますし、たとえ倒せても後方支援のリザレクションで即復活です。

私たちは一人で戦ってるわけではないのでより攻撃の有効な精霊や魔道に任せましょう。それが連携であり、領土戦というものだと思っています。

■城壁からの攻撃
基本的には一方的に攻撃できますし、危険な時も逃げやすいです。それも相手はわかっていますのでギリギリ射程外の位置に集結していきます。ただ、足並みがそろっていることは少ないので近づいてくる敵には容赦なく撃ちましょう。

幸い、視界が良好なので私はここで精霊を探します。そして、城壁から降りてよく突撃しました^^;できればその前にディバフェザーをしておきたいです。やれそうならそのまま倒して離脱しますが、基本的には相手をおびき出すのがお仕事です。

弓は大人気でまっさきにターゲットにされがちな点を利用してディバフェザーによる確実な逃げですね。ピンチの時は仙丹を使って乗り切ることもあります。

攻められている時はとにかく相手を揺さぶって時間を稼ぐことを心がけます。

■城門での戦い
基本的に城壁の上が戦いやすいのであまりここでは戦闘をしませんでしたが、ここでは相手が密集しがちでなので範囲攻撃を中心とし、アローストームが最も効果的です。

ここでの守りが最も重要と考えますが、弓は後衛を倒すことが役割なので城壁の上からの後続の後衛部隊を攻撃していくのが良いでしょう。

■その他平原での戦い
お互いがフェアな戦闘場所といえるのでPT連携が重要と考えます。基本は前衛が突撃し、それに対し協力体制を取ります。戦士系だったらボルト>サンダー>ポイズンのコンボで下がった雷耐性からその他後衛の攻撃が通りやすくなります。

前衛がやられた場合は少しでも攻撃される可能性を下げるため通路の左右の高低差を利用して攻撃します。だた比較的に混戦状態になりやすいので戦況を見極め、孤立しないコトの方が重要そうです。

■まとめ
弓使いにとって一番やっかいなのが戦士ですね。範囲スタンから倒されることが多かったです。妖獣も苦手そうなのですが数が少ない点と投石を引いていることが多いので特に攻撃されるってことはないようです。こっちが攻撃することも少ないので敵同士なのに無干渉みたいな^^;

次に厄介なのが魔道です。お互い火力タイプなので先手を打てればかなり優勢です。精霊も同じぐらい厄介なはずなのですがヒールやBuffやリザとサポートに忙しいようでどちらかというと一方的に倒せてしまったように感じます。

おそらくお互いもっとも戦いたくない相手が弓使いかと思います。魔道に比べて硬いのでレベル次第の戦いでより短時間で高火力を出した方が勝利を収めます。ただ、プレイヤーの数そのものが少ないので早々出会うことがないという…。
スポンサーサイト

テーマ:Perfect World -完美世界- - ジャンル:オンラインゲーム

コメント
この記事へのコメント
戦士さんのスタンまじでうざす!
獣さんも以外に破壊力抜群で・・・
魔道とは相手したことないですねぇ
弓とは短期決戦で五分五分ですかねぇ
精霊さんはまぁカモってことでw

とりあえず、こないだの闘技場でいろいろ学べたので、明日の領土にいかしたいとろこでしたが・・・
うちも色々事情がありまして (´;ェ;`)ウゥ・・・

来週からまた就活再開です。
2007/06/02(土) 01:30:09 | URL | とろんちょ #-[ 編集]
精霊さんも各上になると自ヒールで一番粘り強い
ユニットになるのですが、それでも倒さなければ
ならない宿命なのです…。

高Lvな弓使いさんと対戦できる良い機会かと
思っていたのですが、色々事情があるようで残念です。

いずれまたどこかで~
2007/06/02(土) 20:26:33 | URL | 神無月 #-[ 編集]
色々移籍先をさぐってみたけど
安定した領土ギルドって、ファンタ・クルセ・プライドなのかなぁ?
今影を潜めてる大手打倒をかかげたギルドの動向も気になるところ。

さて、どこに行こう・・・
2007/06/03(日) 09:20:35 | URL | とろんちょ #-[ 編集]
安定した領土というならShadeもかな。
逆にうちはいつ侵攻されてもおかしくないし外れると思う('A`)

少なくとも領土を確保して収益でウマウマしようっていう
考えからはだいぶ外れたとこにいるね( ̄∇ ̄)
2007/06/03(日) 20:11:42 | URL | 神無月 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
(c) 北京完美時空網絡技術有限公司 ALL RIGHTS RESERVED.
Copyright (c) 2006-2007 C&C Media Co.,Ltd. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。