完美世界(パーフェクトワールド)のアルデバランサーバでプレイしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダンジョン心得
たまには弓使い以外も参考になる記事を書こうと思います。59Dまでの経験を元に職業別の役割を考えて見ます(一部脳内設定)。

■妖精
敵をPET攻撃してそのPETを消すことで敵がリンクすることなく釣れます。その後で再度PETを召還したり回復したりと忙しい職です。殲滅速度にもよりますが敵のHPが半分ぐらいになったら次の敵を釣りにいくのであまり攻撃に参加することは少ないようです。たまに巡回系の敵が来て2匹の敵と交戦状態になったとき頑丈なゴーレムさんで敵1匹を固定しPTを安全に保ってくれます。MAP順路や敵の配置と動きを知る妖精さんが熟練釣り師といえます。

■妖獣
敵の攻撃を自分に向け固定すること(以下「タゲ」)に全力を向けます。他職が火力を出してもタゲを奪い返す気兼ねが必要です。それが結果として高速殲滅に繋がり修理費を抑えることができます。
ただ、ヘイト系スキルがミスした時泣けてきます。元気が無くなりがちだけど他のスキル(通常攻撃は元気+5スキル攻撃は+10です)を間に入れてなんとか元気をやりくりするのが上手なもふもふみたいです。

■戦士
攻守優れた安定性のある職業です。タゲが移ったとき間接攻撃スキルで奪い返して敵の固定をサポートしてくれます。いざという時に頼れる存在です。ただ、範囲攻撃するボスに対してはヒールが追いつかなくなることもあるので、はじっこでお座りするのが行儀のよい戦士みたいです…。

■精霊師
各種頼もしいBuffを持っていることはもちろん、唯一HP回復するスキルを持つヒーラーであることからPTに必須な存在です。主に妖獣のHP管理をします。PT内に2人いると手空きになこともしばしば、そんなときはDebuffしたり攻撃したりとオールラウンダーな存在です。その万能さからか逆に青POT代赤字を招いているようです。PTがピンチの時でも的確な判断でやり過ごすのが優秀なヒーラーの証です。

■弓使い
遠距離から適度な火力で攻撃し殲滅する速度に貢献します。ヒールのヘイトで精霊にタゲが移ったときアイスやスピンで足止めしたり自分にタゲを移してフェザーシールドで耐えたり逃げ回ります。前衛が再度タゲを取ってくれないと、ものの数秒で死亡します…。死なない弓使いはそれだけで重宝されます。

■魔導師
弓使いと同じく強力な火力で敵を高速に殲滅してくれます。ただ弓の通常攻撃と違ってスキル攻撃中心になるため、詠唱待機から強力魔法と瞬間的なダメージが大きいことから火力調整が難しくタゲを取りやすいようです。間接物理攻撃の敵には控えめでおしとやかな魔導が人気の秘訣です。

以上が一般的なPTでの職業別の立ち回り方ではないかと思います。PT構成によりそれぞれの役回りを兼任したり、補ったりすることもあるかと思います。

それではみなさまも良いダンジョンライフを!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
(c) 北京完美時空網絡技術有限公司 ALL RIGHTS RESERVED.
Copyright (c) 2006-2007 C&C Media Co.,Ltd. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。