完美世界(パーフェクトワールド)のアルデバランサーバでプレイしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
領土戦前夜
昨日は領土戦への宣戦がありました。私の所属するギルドはどうなったかというと…。

私の所属するギルド視点で書かれた文章です。
1日の間を置いての投稿ではありますが、流石にムッとくる事柄でしたので、一部の方には不快に感じるかもしれない点をご了承下さい。
宣戦結果
どこかのサブギルドによって参加権利を奪われてしまいました。これが噂の領土防衛方法のようです。こうすることで安全に領土を保持し収益を上げ続けることができるようです。

2007年5月3日、当日の宣戦の流れは以下のとおりです。
17時頃・・・10,000,000でCrusade宣戦
19:59 ・・・10,100,000でAQUARIUS宣戦
20時頃・・・30,000,000でCrusade宣戦
20:19 ・・・30,100,000でAQUARIUS宣戦

幸い最初の防衛は1分を過ぎていたようで延長戦になりました。思えばこの時点で相手側は秒単位のギリギリの宣戦を行い、2度目の宣戦時間調整へ万全の体制を取っていたともとれます。

反省点があるとすれば、この20分の間に相手の戦略を読み対処方法を検討すべきだったことでしょうか。とはいえ、他の領土のほとんどは宣戦時間が終了しているので取るべき道は少ないのですが…。

相手の戦略は単純で、締め切り1分強前にサブギルドにより宣戦するだけです。この1分と数秒前というのがポイントで、システム上宣戦残り時間が1分以上ある場合は時間延長がないという所が盲点です。

本来対戦するはずだったギルドマスターは残り1分以内にポストから前回の宣戦資金を取り出してNPCに話して再度宣戦手続きを行わなければ宣戦失敗になります。

しかし、この1分という猶予も怪しいもので宣戦手続きをした直後に告知ログが流れるものなのでしょうか。昨日の体感では1分より遥かに短い時間だったように思います。もしかしたら5秒~10秒ぐらいラグがあるのかもしれません。

たとえ残り1分の間に宣戦手続きが行えたとしてもそれは2回までに制限されるようです。これはシステム上の仕様でギリギリになってかぶせるのを防ぐためと思われます。もはや逆効果ですけどね^^;。

この問題に対して行えることは少ないですが、
・ギルドマスターは最後まで気を抜かずNPC前に張り付く
・相談する暇もないことから事前に対応方法を決定しておく
この2点はしっかりと行っていきたい所です。

2倍の資金を用意してポストから資金回収の手順を省略するという作戦もあるかもしれませんが、あまり現実的且つ効果的ではないかもしれません。

では逆に残り1分強でこちらが宣戦するという手がありますが、メインギルドでそれをやってしまうと後々になって尾を引きそうです。評判も落ちるでしょうし、以後の勧誘に影響を与えるかもしれません。ちなみにサブギルドならどっかのだれかとシラを切れる要素を残しています(‐,_ゝ‐)。

しかも、相手側は事実上いくつものサブギルドを立ち上げて防衛することができるので2回の延長戦という制限もなくなります。最悪、最終決戦まで根気よく1分強宣戦という後味の悪い作業を続けて最後の21:20数秒前に宣戦してやっとの思いで参加権利を得ることができるわけです。その間、相手は圧倒的な資金を投入してくることも充分に考えられます。

その気になれば自国領土だろうとそうでなかろうと、どこに宣戦してもそれを妨害し特定のギルドを蚊帳の外に置いておくことができるわけですね。

一番よいのは運営にシステム変更してもらうことでしょうか。

例えば、あまりにも戦力差が大きいギルド(サブギルド)は宣戦できない様にというのが妥当でしょうか。または現状の仕様どおり誰でも宣戦が行えるにしても宣戦された側は全ての領土に対して時間延長が行われると非常に楽しげです。そうすれば変なコトしてきた領土多数持ち大手ギルドには他のギルドに呼びかけて総力を持ってお相手したい所存です( ̄∇ ̄)

しかし、運営はあくまで運営であって開発チームとは違うので上記の様な複雑なシステム変更はできないかもしれませんが('A`)…とはいえ、1分というルールを3分程度に変えてもらうぐらいの配慮はしてもらいたいものですね。

人員に比べ資金力ひいては領土が圧倒的な強みであるとともに、先行して領土を獲得したギルドの強さを思い知らされた一日でした。

※公式のルールはどうも日本語が難解で私が間違って認識している点があったらご指摘下さい。
スポンサーサイト

テーマ:Perfect World -完美世界- - ジャンル:オンラインゲーム

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/05/07(月) 10:29:40 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/05/07(月) 16:26:42 | | #[ 編集]
お心遣いありがとうございます。
大変励みになりました^^。

実は記事にはできなかったのですが、
私も同じことを考えてました。

今週の状況次第で私の考えた方法も公開しようと思います。


P.S
管理者のみ閲覧コメントは右のコメント一覧にでないことに気づかず、返事が遅れてごめんなさい。
2007/05/09(水) 12:58:47 | URL | 神無月 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
(c) 北京完美時空網絡技術有限公司 ALL RIGHTS RESERVED.
Copyright (c) 2006-2007 C&C Media Co.,Ltd. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。